トップページ > メールマガジンのお申し込み > メールマガジンバックナンバー <第3号> 「美的生活☆うるおいマガジン」
黒酵母 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - メールマガジンバックナンバー

<第3号>「美的生活☆うるおいマガジン」

              うるおいのある華やかな生活のご提案
    美容健康情報をお届けするβグルカン総合研究所メールマガジン

   ☆  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ★ 
   \┏━┫    美的生活☆うるおいマガジン    ┣━┓/  
 ★ ─┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃─ ☆
    ┗━━┛                   ┗━━┛ 

        <<<<< 第3号 2009年1月19日 >>>>>>>

 ☆このメールは「βグルカン総合研究所」または、「うるおい生華βサイエ
 ン」をご利用いただいた方に送信しております。
 (等幅フォントでご覧になることをおすすめします。)


 こんにちは。メルマガ編集長の“ぐるぐるポン太”です。
 つい先日、初めて高校時代の同窓会に参加してきました。
 仲の良い友達や同じ部活の仲間で集まるのとは違い、同学年、全クラス合同
 で、参加人数100人以上の盛大なパーティでした。

 卒業から既に15年以上も経ってしまい、楽しみな反面、照れくさいやら好奇
 心やらで、必要以上に緊張!!
「皆、すっかり歳とっちゃったんだろうか・・」
・・・という心配をしていたのですが、

 男子も女子もほとんどが、子供を持つ親になっていたのに関わらず (!?)
 意外にも皆、カッコいい素敵なオトナになっていました。
 でも気持ちだけは高校生のまま。

 次第に“今だから言えるぶっちゃけトーク”が始まって「誰が誰と付き合
 ってたとか」「バレンタインでチョコレート渡した。」なんて話で大騒ぎ。

 自分の知らないところで、皆それぞれの恋愛をしていたんですね。
 部活動に100%の闘志を燃やしていた私には、まったく無関係な話、と思いな
 がら楽しんで聞いていると、「ぐるぐるポン太だって、屋上に呼び出された
 時あったでしょ!」だって。

「えっ、何それ・・・・???」(←まったく記憶にない)


 この続きは、のちほどまた!

 
  さて、「美的生活☆うるおいマガジン」では、読んでて良かったぁ☆
 と思える情報を、全力でお伝えしていきますので、末永いお付き合いをどう
 ぞよろ しくお願い致します。

 ご意見、ご感想もお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp
 
 今回も最後までおつきあいよろしくお願いいたします。


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★=☆ 美的生活☆うるおいマガジンvol.3 もくじ ☆=★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○

 1 麗子先生の健康美容コラム「年末年始にゆるんだ体をリセットしよう」

  2 「ドクター馬渕知子のアンチエイジングアドバイス」のご紹介

 3 編集後記(次号予告)

●○●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          麗子先生の健康美容コラム 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●○●

・黒酵母麗子のプロフィールについては、黒酵母βグルカン研究室のHPをご
 覧ください。⇒ http://www.black-yeast.info/


・第3回、今月のタイトルは、

----------------------------------------------------------------------
 「年末年始にゆるんだ体をリセットしよう」
----------------------------------------------------------------------

・お正月はいかがでしたか? ついこの間、新年の挨拶を終えたばかりと思っ
 ていましたが、すでに半月以上も過ぎてしまいました。年末からの忘年会、
 お正月、そして新年会と連続行事から開放され、ようやくいつもの生活サイ
 クルに戻っている頃ではないでしょうか?


・先月のコラムでは、年末年始の行事の多い時期でも太りにくい体を作る方法
 をお話ししましたが、実行してみましたか? 「コラムに書いてある通りに
 やってみたけど、やっぱり体重が増えてしまった。」とか、「おせち料理の
 誘惑に負けて、ついつい食べ過ぎてぽっこりお腹になってしまった。」なん
 ていう状態になっていませんか?


・摂取カロリーを減らすダイエットは、単にカロリーを低減するだけでなく、
 疲れた胃腸をリセットするのに有効な手段です。でも、食事を抜く(減ら
 す)のはちょっと無理という方もいますよね。そんな方にもお勧めしたい
 とっておきの秘策をご紹介いたします!


・皆さんは、炭水化物抜きダイエットとか低インシュリンダイエットは聞いた
 ことがありますか? 肥満を気にしている人に聞いてみると、多くの方は
 「ちょっと食べすぎだと思うけど、それほど肉や脂っこいものを毎日食べて
 いるわけでもないのになんで太るのかが不思議?」という答えが必ず返って
 きます。


・欧米人のような食生活だったら太るのも当然だと思いますが、世界的にヘル
 シーと言われている日本食のどこに落とし穴があるのでしょう。


・食事をとったあと、身体の中に取り込まれた栄養素を吸収する過程で血糖値
 (血中ブドウ糖)が上昇します。ブドウ糖は、すい臓から分泌されたイン
 シュリンによって、身体の代謝のためのエネルギーとして血液中や筋肉、肝
 臓に運ばれ、利用されます。


・ところが、血液中や筋肉、肝臓には貯めておける範囲が決まっており、それ
 を超えてしまうと、ブドウ糖は中性脂肪に作り変えられ、やがては体脂肪と
 して蓄積されてしまいます。


・したがって、血糖値を上げにくい食事がもっとも体脂肪を蓄積しない食事と
 されています。ちなみに食事から摂った脂質は10%程度、たんぱく質は約
 50%しかブドウ糖に変換されないのに対して、炭水化物はほぼ100%が
 ブドウ糖になるといわれています。


・炭水化物は身体の代謝活動に大切なエネルギー源ですが、極端なことを言え
 ば、炭水化物はとらなくてもブドウ糖は作られます。しかし私たちは、お米
 やうどんが大好きな日本人ですから、炭水化物を抜くのも難しいと思われる
 かもしれませんね。


・それならば、血糖値を上手にコントロールすることで、体脂肪の蓄積を最小
 限に抑えましょう!


・血糖値コントロールのポイントは2つあります。1つめは、血糖値が上がり
 にくい食品を選ぶことです。2つめは急激に血糖値を上げないような工夫を
 することです。これは難しいようですが、意外にも簡単なことです。


・まず1つめは、「GI(グリセミックインデックス)値」の低い食品を選択
 します。GI値は、各食品の血糖値を上昇させるスピードを数値にした指数
 です。数値が低いほど血糖値があがりにくいということです。


・精白米のGI値を100として、玄米のGI値は55、と異なります。ま
 た、麦ご飯や蕎麦やスパゲッティもGI値は低くなります。


・見分け方のポイントは、白くない(=精製度の低い)穀物を選択することで
 す。白いパンより、ライ麦パンや雑穀パン。白いご飯よりも、玄米ご飯や、
 麦ご飯です。


・さらに、精製度の低い炭水化物には、その物の糖質をエネルギーに変えるた
 めのビタミン、ミネラルが含まれており、燃焼を促してくれます。


・それから2つめは、食べ合わせによって「GI値」の高いものでも低くな
 る、ということです。


・たとえば、酢と組み合わせた寿司めしの「GI値」は、米飯より30以上低
 くなります。米飯の摂取直前に酢の物を食べたり、米飯と一緒に酢の物を食
 べた場合にも同じ効果があります。ご飯と一緒に牛乳を飲んだ場合にも、
 30以上低くなります。


・科学的なメカニズムはまだはっきりと分かっていませんが、ご飯にプラスし
 て、お酢、乳製品、食物繊維などを組み合わせることにより、血糖値の急上
 昇を防ぐことが明らかになっています。この方法なら、ストレスもなく続け
 られそうな気がしませんか?


・このように、食べ合わせの工夫をしたり、精製されていない炭水化物を選択
 することで、食べたいものを極端にがまんすることなく、しかも身体の代謝
 活動に大切なエネルギー源を得ることができます。


・私は食事の後に、黒酵母のちから「黒酢ドリンク」を飲んでいます。食物繊
 維であるβグルカンと、たっぷりのお酢が入っているので、血糖値の上昇を
 抑えることができるからです。


・一般的に売られているストレートタイプの黒酢ドリンクは、酢の含有量が、
 5%未満のものがほとんどですが、この黒酵母のちから「黒酢ドリンク」

 は、酢の含有量が10%と約2倍ほど配合されていて、少量でも効率よく
 黒酢を摂取できます。


・また、お酢の含有量が多いにもかかわらず、普通の黒酢と違って、お酢のツ
 ンとくる感じがありません。カシス風味なのでジュースのような感じで、ど
 んどん飲みたくなってしまいます。


・今月の麗子の一言:

 注意しよう! 炭水化物の甘い罠。
 ======================================

 メールマガジンバックナンバーはこちらをクリック!
 →http://www.black-yeast.info/mailmagazine/form.html


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「ドクター馬渕知子のアンチエイジングアドバイス」のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●
 
 「βグルカン総合研究所」ウェブサイト内に、「ドクター馬渕知子のアンチ
 エイジングアドバイス」コーナーが誕生しました。
 このコーナーでは、身近で役立つアンチエイジング情報を馬渕先生に教えて
 もらいます。

 今月は、最近耳にするようになった「アンチエイジング」という言葉の意味
 は何なのか?お肌の老化とは何なのか?について、わかりやすく解説してい
 ただきました。
 自分だけのアンチエイジングプログラムで、素敵な毎日を送りましょう。
 必見です☆

 馬渕先生のアンチエイジングアドバイスはこちらから
  http://www.black-yeast.info/advice/advice.cgi
  
  
 【馬渕知子先生のプロフィール】
 マブチメディカルクリニック院長。
  専門は内科・皮膚科、分子整合栄養学。
  東京医科大学卒業後、同大学付属病院にて勤務。

  医療分野に栄養学を取り入れ、西洋医学や東洋医学を超えた多方面から治療
  を行っている。

  また、皮膚科医として、皮膚疾患のみならず「美しさ」「アンチエイジング」
  を考慮した化粧品や健康食品等の研究を手がける。


○●○★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記

 高校時代の同窓会は、いつしか“当時のコイバナ(恋愛話)”で大盛り上が
 り。
「ほらあそこにいる人、憶えてるでしょ!? 」と親友が指さす方向に目を向
 けると、うっすらとした記憶は蘇ってきたものの、それ以上は思い出すこと
 が出来ませんでした。


 親友の話によれば、私を屋上に呼び出した相手なんだとか・・。
 呼び出されてその後はどうなったのか、知りたいような知らないほうが良い
 ような・・。
 それより、当事者であるはずの自分がまったく覚えていないことが恥ずかし
 くて、適当に話をはぐらかしてしまったのでした。


 それにしても、10年以上前の話を鮮明に思い出せるって、不思議だとは思い
 ませんか?(思い出してないけど・・)


 人間は、それほど大事な事ではないと判断したものはすぐに忘れ、片思いの
 思い出など、強烈で特別なことは、脳に深く刻み込まれていつまでも忘れる
 事はないのだそうです。 ということは、
 私よりも親友の方が、衝撃的な事件だったのかもしれません(笑)

 また4年後、同窓会が開催されるそうなので、今度は真相を明らかにしよう
 と思います。
 今と変わらず、若々しい姿で再開できることを祈って・・。


 さて、来月はいよいよやってくる花粉症の季節を少しでも楽に乗りきる方法
 についてお伝えします。


 ご意見、ご感想などもお寄せください。
 あて先はこちら⇒ beta-science@adeka.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●○
 ◎発 行 日       :月1回(第三月曜日)
 ◎発 行 元       :株式会社ADEKA 新規事業推進室
 ◎発 行 人       :βグルカン総合研究所編集室
 ◎βグルカン総合研究所HP
           → http://www.black-yeast.info/
           → http://www.mugi-lab.info/
 
 ◎お問い合わせ :   http://www.black-yeast.info/inquiry/form.html

 Copyright(C) βグルカン総合研究所編集室 All Rights Reserved  
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★○●